ききょう保育園 園だより



5月の予定

7日(火)

身体測定


9日(木)

乳児健診


13日(月)

2歳児保育参加~24日


17日(金)

避難訓練


18日(土)

薬師池遠足(全園児)


22日(水)

真光寺公園遠足(5歳児)

予備日29日(水)


25日(土)

小学生太鼓教室


27日(月)

1歳児保育参加期間~6月7日


28日(火)

ツクイ訪問(5歳児)


31日(金)

誕生会


0歳:ひなぎく組、1歳:たんぽぽ組、2歳:すみれ組、3歳:ゆり組、4歳:ふじ組、5歳:ききょう組


Kikyou now

毎月一回、園だより 『 Kikyou now 』 を発行しています。

 

令和6年5月号 New

 

 入園、進級から1カ月が経ちました。新入園児のご家庭には、お子さんにとって初めての保育園の第一歩を、親子登園という形で一緒に踏み出していただきました。早くも慣れ保育中に風邪や胃腸炎にかかりお休みする子が数名いたり、お家の方と離れることに早速気づいて大きな声で泣いていたり、お子さんが慣れてきたと思ったら今度は親御さんが体調を崩してしまったりと、お家の方にとっては、新たな生活のスタートが思うようにいかず、心配や焦りの気持ちもあったことと思います。しかし、月末には0歳児の部屋から泣き声が聞こえない時間が増えてきました。保育者に抱っこをされたり、玩具を手に取ったり、お友だちが遊ぶようすをじっと見つめて観察していたり、さまざまな事柄に気持ちを向けるようになってきました。担任と目を合わせてニッコリ笑い、担任以外の職員と目が合うと一瞬で真顔になるなどのようすも微笑ましく感じます。登園してからしばらくは穏やかな時間が流れ、10:00過ぎ頃からは、眠気や空腹のせいか、泣き出す子が増えます。しかし、ひと眠りしたり、ミルクを飲んだりするとまた穏やかな空気が流れています。体調に関しては、何度も何度も風邪など感染症に罹り、登園できずに親御さんもお仕事をお休みすることが続くことがありますが、大きくなるにつれて徐々に罹る回数が減っていきます。小さいうちは特に、病院併設型の病児保育、ききょう保育園の病後児保育なども利用しながらこの時期を乗り越えて欲しいと思っています。応援しています。  

 進級した子どもたちも、新しい担任や生活に慣れて伸び伸びと過ごしています。5歳児は、活動の中でリーダー的な存在になり、5歳児だけの活動も行うようになって張り切っています。

2024.5.1記



5月の予定

保育参加期間スタート

 13日(月)より、すみれ組(2歳児)からスタートします。子どもたちが保育園でどのように過ごしているか雰囲気を感じ、保育を実際に見て、知っていただく機会にしたいと思います。できる限り普段のようすをお伝えしたいという思いから、1日の参加人数を制限しています。しかしながら、子どもたちにとっては、自分や友だちのお家の方が1人でも保育室にいること自体が非日常です。嬉しくて、抱っこをしてもらったまま離れない、友だちが自分のお父さんやお母さんにくっつくと「来ないで」と泣いたり怒ったりすることもあります。そのようなときは、お子さんの気持ちを受け止めながら、周りの子どもたちのようすを見て、「いつもはこんな感じで遊んでいるのかな?」などイメージしていただけたらと思います。お困りのことがありましたら、遠慮なく担任にお声がけ下さい。

 保育園の給食は希望制で食べられます。参加後は是非、感想をお寄せください。保育参加について、気になったことやご意見など、そして、よかったことなども合わせてお願いします。

※ 個人情報保護の観点から、保育参加中の保護者による写真や動画撮影はご遠慮いただいております。

  また、通常保育や園が主催する行事などについても同様です。

18日(土)薬師池遠足 全園児親子遠足、交流会

 年度の初めに、いつも一緒に過ごしている子どもたちと、その家族で顔を合わせて交流をしましょう。鶴川中央公園から薬師池公園まで歩きながらおしゃべりをしたり、現地で一緒にお弁当を食べたりと楽しみです。5月は日差しが強く、暑い日には体力を消耗いたしますので、乳児クラスの子どもたちは、無理せず現地集合でも十分楽しめます。

 コロナ禍の前にいつも使用していた梅林は、あいにく大人の膝丈まで草が生い茂っている状態です。草刈り日時は未定で、遠足には間に合わないそうです。今回は芝生の広場を予定しています。木陰がないため、暑さが心配です。熱中症対策を呼び掛けたいと思います。詳細、出欠票は遠足だより(WEB)にてご確認下さい。

22日(水)ききょう組(5歳児)真光寺公園遠足(予備日29日)

 卒園生を中心に、毎月1回集まり、保育園の頃に叩いた和太鼓、「八丈島太鼓」を練習していきます。学年ごとにステップアップし、少しずつ難しい口伝を叩いていきます。ここでも、年上の子から年下の子へ、子ども同士の伝え合い、学び合いの姿が見られます。12月7日(土)に鶴川市民センターで行う荒馬座公演の日に、小学生太鼓のメンバーも舞台に立ち、それまでの成果を発表します。

クラス懇談会

 新しいクラスでの懇談会を行いました。久しぶりの平日開催でしたが、たくさんの方にご出席いただくことができました。ご両親で参加できる点は、平日開催の大きなメリットの一つと感じました。懇談会では、園からのお話もありましたが、保護者のみなさんのお声も聞くことができてとても楽しい時間でした。ありがとうございました。

年度末の懇談会で保育中の動画を流した際に、参加できなかった保護者も見られる方法はないか、ご意見をいただきました。今年度は動画共有をしたいと思いますが、情報の取り扱いにも慎重な中、どのような形で行うか検討中です。詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。



4月の保育園

1日(月)入園の会

 今年度は、0歳児11名、1歳児3名、2歳児1名、計15名の子どもたちとご家族がききょう保育園に仲間入りしました。みなさんにお集まりいただき、入園の会を行いました。ききょう保育園の年長組に進級したての子どもたちから、みなさんに歌のプレゼントをしました。「♪幸せならてをたたこう」「♪つくしんぼ」。この「ぽっとでた ぽっとでた つくしんぼ・・・♪」と歌う「♪つくしんぼ」は30年以上前の入園の会の朝、当時のききょう保育園の保育者が思いつき、


 

園児の前で披露したことから歌い継がれています。今ではききょう保育園の外にも拡がり、春の手あそび歌として親しまれています。昨年度、キングレコードのこどものあそび歌CDの中でも紹介されました。

近隣小学校、中学校入学式

小学校入学式の後、卒園生と保護者のみなさんも一緒に来てくださいました。ピカピカのランドセルを背負った小学1年生の姿が見えると、その姿を見た4、5歳児が嬉しそうに手を振っていました。中学の入学式はあいにくの大雨でしたので訪問はありませんでしたが、職員同士、今年中学生になった子どもたちの名簿を見ながら大きくなった姿を想像しておりました。在園児のきょうだい関係の方から入学式の際の写真を見せていただいたりして、保育園からお祝いしました。みんな今頃、新たな環境にも慣れてきた頃でしょうか。また会える日を楽しみにしています。


16日(火)ツクイ訪問(ききょう組)

 保育園の隣にあるデイサービスの「ツクイ」を訪問しました。たくさんの利用者さんに迎えられ、緊張すると思いきや、マイクを渡されるとほとんどの子が堂々と歳と名前を言って自己紹介をしていました。利用者さんとじゃんけんゲームをして交流もしました。「また行きたい」と次回の訪問を楽しみにする声も聞こえました。

17日(水)ききょう組 鶴の子公園遠足

5歳児になって、初めての遠足でした。天気に恵まれ、暑いくらいでした。「お弁当が入っているから重いよ~」と、どこか嬉しそうに重たいリュックを背負って歩いていました。公園では大きなジャングルジムに登ったり、虫探しをしたりして遊んでいました。直線を走り、遠くの鉄棒にタッチして折り返し、次の友だちにタッチして走者を交代するタッチリレーを楽しむ子どもたちもいました。担任も加わって走ると更に盛り上がっていました。


初めての遊び方でしたのでルールの認識の違いから泣き出したり、怒りだしたりする場面もありましたが、子ども同士、どうにかこのあそびを楽しみたいという思いがあったようで、間もなく丸く収まってあそびが再開していました。そんな子どもたちの心の育ちも垣間見ることができました。待ちに待ったお弁当の時間では、準備の早いこと。お家の方に用意していただいたお弁当を嬉しそうに食べていました。出したものをリュックに納める片づけは少々苦労していましたが、この一年間で積み重ねていけると思います。


20日(土)ふれあい動物園 in 鶴川中央公園

 今年度より時期を変更し、4月の開催となりました。地域の方を含めたくさんの方にお越しいただきました。うさぎやモルモット、アヒル、ニワトリ、チャボ、七面鳥、ヒツジやヤギに餌をやったり、抱っこをしたり、鶏が卵を産むのを見たり、ポニーに乗った子もいます。ハリネズミを抱っこさせてもらった人もいました。



日常のようす



春の花壇コンクールで、あじさい村花壇について「優秀賞」をいただきました



理事長交代のお知らせ

 2024年4月1日付にて理事長が交代しましたので、お知らせいたします。

 ・山田静子理事長 退任のことばはこちら

 ・理事長就任のご挨拶はこちら

2024.04.01更新


バックナンバー