代沢ききょう保育園 園だより



一時保育をご利用の皆様

これまでご利用頂いておりました一時保育ですが、保育士の人材不足の為、11月より閉鎖させて頂きます。

ご不便をおかけし、申し訳ございません。

4月から再開できる場合は掲示板・ホームページ等でお知らせ致します。

 

2022.10.4 代沢ききょう保育園





欠席の連絡は8:30までにお電話等でお知らせ下さい。

連絡のない欠席は確認の電話を入れさせて頂きます。



令和6年2月号 New

 2024年の幕開けは地震からはじまり、羽田空港での接触事故などがあり、心がざわつきました。復興もかなり時間を要する状況で、1日でも早く落ち着いた生活ができるよう進んで欲しいです。地震はいつ起こるかかわかりません。

散歩に出かけている時、ランチルームでご飯を食べている時、昼寝をしている時等々・・・災害が起きた時、少しでも冷静になれるよう普段からのシュミレーションの大事さを痛感します。

この機会に是非防災意識を高め、防災アプリを入れておくだけでも、最新の情報がわかり、事前に水害、津波、地盤の硬さ等を知っておくことができます。最低でも3日間の備蓄と言われていますが、広範囲に被害が出た時には、果たして3日間で良いのか、乳児を抱えているご家庭は、さらにどんなものが必要かなどを考え、備えておきましょう。火災や風水害の際の一時集合所は北沢八幡児童遊園となります。代沢ききょう保育園は震度8の耐震基準で建てられております。地震で火災など起こらない場合は極力園で待機しておきたいと思っています。



最後のききょう遠足🚊国立科学博物館へ行ってきました





 

和太鼓で年明けを祝う

毎年恒例のききょう太鼓

最初は職員がお子さんの前で演奏します。職員は同じリズムではなく変化していきます。トータル10分以上になりますが、集中して見ていました。その後は、ひなぎくさんからバチを持ち音を鳴らします。我先にとバチを持って打ち始める子、見ているだけがいい子、興味はあるけど、一人では、少し不安な子と性格や発達により様々な姿が見られます。毎年色んな表情が見られるおめでとう集会は、一年の始まりで楽しみな行事です。


代沢ききょう保育園 園長


理事長さんのひとり言

 国連のグテーレス事務局長は2023年のこの夏を、「地球沸騰の時代が来た」とおっしゃいました。つづきはこちらをご覧ください。(2023.08.03更新)


バックナンバー