代沢ききょう保育園 園だより



今月の予定


6月  3日(金)

 たんぽぽクラス懇談会 (16時半~)


6月  8日(水)

 全園児健康診断 (午後)


6月  9日(木)

 身体測定 すみれ・幼児


6月 10日(金)

 身体測定 ひなぎく・たんぽぽ


6月 13日(月)

 たんぽぽクラス保育参加開始


6月 17日(金)

 ひなぎくクラス懇談会

 荒馬座ワークショップ(幼児クラス) 


6月 18日(土)

 避難訓練(地震・火事)


6月 21日(火)

 ききょうの日(園内)


6月 22日(水)

 プール開き


6月 24日(金)

 すみれクラス懇談会・ひなぎく健康診断予備日


6月 28日(火)

 歯科検診(10時~)・誕生会食



代沢っ子 now

令和4年6月号 New

 今年の梅雨入りは例年より遅めの6月12日頃と予想されております。雨降りの日は室内でのあそびが長くなりますので、各クラスこの時期ならではの遊びを工夫していきます。

 

 ここ数日、天気の良い日は、30度を超えました。水を出しますと、待ってました!と泥水あそびが始まります。手の平、足の裏で土や水の感触を味わい、泥を容器に移し替えたり、水たまりの上で飛んだりし、水が跳ねるのを楽しんでいます。     

 主体的に遊ぶことは、このように自らの思いや欲求を満たしていくことであり、道具の種類は変わらなくても遊びを変化させていくことができます。

 水や泥は最高の素材です。あそびを通して、手先や身体の機能、脳の発達を促します。そして何より、遊びを通じた子ども同士のやり取りこそが、社会性の育ちに欠かせません。一緒に気持ちいい、たのしい、おもしろい!を共感し、時には自分の思いが通らないことも経験しながら人とのかかわりを学んでいきます。保護者の皆様は幼少期どんなあそびを楽しんでこられたのか今度お聞かせ下さいね。 

 

 たんぽぽさんのお部屋からよく見えるところに園の畑があります。

 午後から園庭に出ていたききょうさんに「きゅうりの赤ちゃん見に行く?」と声をかけると「行く行く!」と。まずは軍手!「どうやればいいの?」「こんなのキャンプでやったことある!」5本の指をそれぞれ入れていくのは、結構むずかしく、2本の指が一緒に入ることも。真剣な表情で、集中して軍手をつけます。

 そして、雑草をむしる時、きゅうりを触る時は、軍手をはずしていました・・・虫を見つけた時にも🐜🐜🐜 

 

 

ききょうさん:絞り染めの様子

5月の遠足では、皆でお揃いのTシャツを着ていると、地域の方々に「自分で染めたのですか?素敵ね」と声を掛けられ、その都度笑顔でこたえていました。

代沢ききょう保育園 園長


理事長さんのひとり言

Come come everybody how do you ・・・

 昭和20年8月15日、日本は戦争に負けました。私は小学3年生のときでした。

つづきはこちらをご覧ください。(2021.12.07更新)


バックナンバー